ウサギ年。身ぐるみ剥がされ。イナバの白兎物置。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



アクセスカウンター



プロフィール

☆(・∀・)★

Author:☆(・∀・)★
復活!?ブログの特攻隊長。
特攻(・∀・)隊長で帰ってきたぜ。。。
また攻めまくるんでぇー
夜露死苦ぅ!(絶滅危惧種)



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おしておけ。 一度とイワズ。 何度でも。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



最新コメント



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



world time



最新トラックバック



検索フォーム



News



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



music



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大雨。

今年の梅雨は全国的にオカシイほど雨が降り。

被害がどえらい大きかった。


自然に逆らえない人間は弱いモノだと実感新たにするコトだし
対策しても自然の猛威にはかなわないコトの方が世の中には多いってコトだ。


そこで考えよう。


治水対策を。


ダムを作って治水対策・洪水対策っていう議論ではなくていい。

今民主の言っている政治主導で
行政の事業仕分け。

あれも本質を1時間という短い時間で
バッサリ廃止だー事業見直しだの言いたい放題だ。


オレ様言うが
別にダム建設推進派ではない。

ただ本質??ホント必要なのか???って
ごく一部の有識者やごく一部の利権者だけの意見だけで
判断していいのか???って話もあるワケだ。


結果つくったら被害なかったじゃん。。
みたいな結果論で話もしていない。

何かあったら??困るから治水・洪水対策するんだろうが。


でも考えて欲しい。

今回の被害は広い範囲で起きた。


少ない人数がいるエリアでも考える。対策を講じるといっても
そんなにカネ(予算)があるワケではない。


少ない人数の。特定のエリアに配分して
公共工事をしてきた結果
ホントに必要だったのか??って疑問符の多いモノをいっぱい作って
現在の日本のGDPの倍の借金を抱える結果になっている。


公共投資だけの話ではないんだけども。
福祉だのなんだのってのも使ってるのも含まれてるからなのだが。


だから日本のようなこの縦長で雨や台風の接近も多い。
火山などの地理的条件も重なったりすれば
いろんな天災の備えってのはー
やりだしたらキリがない。

みんないろんな想いあって
あれもしてくれ。これもしてくれって
想って陳情したりするのは構わないが
実際の側面を見たらーすべて叶うモノだと想わないほうがいいかもしれん。





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。