ウサギ年。身ぐるみ剥がされ。イナバの白兎物置。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



アクセスカウンター



プロフィール

☆(・∀・)★

Author:☆(・∀・)★
復活!?ブログの特攻隊長。
特攻(・∀・)隊長で帰ってきたぜ。。。
また攻めまくるんでぇー
夜露死苦ぅ!(絶滅危惧種)



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おしておけ。 一度とイワズ。 何度でも。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



最新コメント



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



world time



最新トラックバック



検索フォーム



News



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



music



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公聴会@トヨタ。

昨日アメリカの下院議会の公聴会に
日本のトヨタ自動車の豊田章男社長が召喚されてた。


トヨタ社長。

トヨタのプリウスなどの電子制御の不具合。
そして北米でのフロアマットの不具合による事故多発での
リコールに伴う公聴会であったのだが。


見てて。
あれはアメリカのエゴ。そのものであるねーって想った。


GMやフォードの息の掛かった議員どもの
容赦ないイジメにしか見えない。


そもそも。
トヨタの社長が呼ばれて話をせぇーってのは
トップの最高責任者が来て
その上で説明しろと言っても
公聴会でも言っていた『 技術屋ではない 』から
技術論うんぬんが説得力を持たないのも事実。


そしてまあートヨタの対応も少し消極的すぎたために
メンツを重んじられ。。社長来いっ!!って事態まで発展してしまった感すらある。


社長がもっと早く対応策や誠意の見せ方。
謝罪の方法を見出していたら・・・
もっとトヨタのネームバリューあがっただろうに。

なまじ大きくなって。
しかも創業者一族の出身。

体面やプライド。組織の大きさで小回りきかなかったんだろうな。

小回りきく車の方がうれるのにな。


そして
アメリカの自動車産業に対する感情。
そして日本の企業や工業品に対する妬みに似た想い。

それがあれだけの公聴会のような
理不尽さすらある。イエスかノーだけで答えろみたいな
暴挙になったんだろう。


挙句泣くでない。トヨタ社長。


確かに車は安全第一。そして品質・性能勝負のポイントであろう。

それでトヨタが強くなってきた。

それをおろそかにしてたと言わざるえないコトだと
自覚するのもまた糧になるとオレ様は想う。


そして
あれが日本を代表するような企業の社長の対応力なのか。。。
って全世界に発信してしまったコト。。。


ちと情けなかったなぁ。。。


もっとシャンとして欲しかったぜ。

立派には見えなかったし。
目がオドオド。落ち着いてない感じもある。

用意された文面を読み。
対処法を考えきれてなかった感も否めない。準備不足。



まだイエスと言えぬ日本人イメージのままって
想われるのが一番シャクだな。


ハトヤマしかりで・・・・。





↑↑ 【 FC2 ブログランキング参戦中! 】


それでもトヨタはトヨタなんだ。

品質だって安全性だってもっと高めたらいい話だし
水準は高いのは間違ってネェ。がんばれや。






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。