ウサギ年。身ぐるみ剥がされ。イナバの白兎物置。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



アクセスカウンター



プロフィール

☆(・∀・)★

Author:☆(・∀・)★
復活!?ブログの特攻隊長。
特攻(・∀・)隊長で帰ってきたぜ。。。
また攻めまくるんでぇー
夜露死苦ぅ!(絶滅危惧種)



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おしておけ。 一度とイワズ。 何度でも。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



最新コメント



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



world time



最新トラックバック



検索フォーム



News



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



music



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お歳暮と年賀状。

もぉお歳暮も年賀状も出したって皆も多いだろう。


今年1年世話になったと感謝のキモチで
送るお歳暮と年賀状。


の前に・・・
ちゃんと会って挨拶しながら
渡せばお歳暮の意味はもっと増すだろ??

年賀状も会って挨拶すれば別にいらないっちゃいらない。


挨拶や御礼の仕方とは
いろんな場面で必要になろう。

でも
まあーこのご時世。
お歳暮もバカにならんし。
送っても。ありがとうの御礼御礼の連鎖。

キリがないしー。
相手に対していろいろ考える。。。
その結果金額でモノ言う部分もでるだろ??(笑)


上司にはもっといいもの。
同僚など去年いただいたから。同じ額に近いもの。

そして年々増えて行く。


商売に踊らされすぎてると想うがねぇ。。。(笑)


オレ様。
そりゃお世話になった方には感謝のキモチで
ちゃんとお歳暮は贈る。

ただし会って渡すようにしたいとは想う。

ただ荷物になるコトもあるので
先方に伺って直接手渡ししていくコトをする。


本来こぉあるべき姿だろう??

ギリも大事だが。
こんなに混み合った世知辛い日本では。
ギリがギリを呼び。ギリギリの生活で
さらにハギシリしそうなホド悲鳴あげかねないだろ。


だったらちゃんと選ぶべき。
考えて行動もすればいいと想う。

デパートなど行って
選んで宅急便などで送る。

遠方ならしょうがない。行く時間もないだろう。

近くなら感謝で手渡しのほぉがゼッタイいいに決まってる。

モノの中身よりも行った価値が
プライスレス。支払いはカードで。


そういう理屈だろ??


年賀状も
毎年書く人。オツカレだな。

オレ様はハッキリ先に言う。
年賀状はいらない。
会った時に挨拶すればいい。

年賀状いただいた。オカエシする。
繰り返せば。キリがなくなる。

書く手間もえらいかかる。

日本郵政のCMでオグリがやってるが
『 手間がかかった分。もらったらうれしい 』

そこまで深く読まないって。フツー。。。(笑)

もらって一度目を通し。
あぁー今年もありがとう。
この人送ったっけ?送ったな?送ってないー返さなきゃー
・・・
あとはクジの当選番号見るときまで
とりあえず取っておいて。あとは引き出しに。


・・・そんな末路がホトンドだろう??年賀状。

確かにアイサツ状や感謝状や年賀状は
捨てるに捨てられないモノのひとつかもしれん。

付き合ってた過去の相手の手紙を
捨てられない感覚とはまた話がちがう。

ハガキや封書というのは
小さいし。薄いから単体ならかさばらぬが
生きていれば毎年そんな繰り返しをする。

どんどん溜まって。
どえらい数になる。始末に困っていずれ捨ててしまう。

そんな人も多数であろう。


オレ様は商売してるだけに
取引先などお世話になった方には
書くようにしている。これもかなりの手間なのだが。

シゴトとなればそうも言ってられない。

些細な積み重ねが大事になることも多いのが
シゴトの付き合い@日本風味だろ??

でもプライベートは
実際会って話すか?電話か。
とりあえず元日にメールしてのちほど会ったら
しっかりアイサツするにしている。

すまね。
日本郵政。また国有になろうとしてんだったら
なおさら応援できねぇ。


会ってアイサツ。

今の世相ならこぉいうものもっと大事にしたらどうだ??


生身の人間にかなうものなし。





↑↑ 【 FC2 ブログランキング参戦中! 】


ただオレ様がやりたくない言い訳ではない。

ただ。アイサツをモノだけに変えると
あっけなく忘れられてしまうモノだ。

アイサツの大切さって。日頃から継続しなきゃ意味がないよな。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。