ウサギ年。身ぐるみ剥がされ。イナバの白兎物置。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



アクセスカウンター



プロフィール

☆(・∀・)★

Author:☆(・∀・)★
復活!?ブログの特攻隊長。
特攻(・∀・)隊長で帰ってきたぜ。。。
また攻めまくるんでぇー
夜露死苦ぅ!(絶滅危惧種)



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おしておけ。 一度とイワズ。 何度でも。



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



最新コメント



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



world time



最新トラックバック



検索フォーム



News



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



music



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


怪談ヲチ。

夏になると
怪談だの。キモ試しだの。やるよなぁ。

オレ様えらい霊感ある。

いうておくが。

若気の至りとは言え。あまり心霊スポットとか
キモ試しでヘタなところに行かないコトを勧める。

イヤシャレ抜きにだ。

人間には意思がある。

でも俗にいう霊ってのはー意思というよりかはー
なんかの想いの強さが先にあり。
その想いのまま。動くのだ。

だからヒトの意思と交わるコトがない。

霊能者や霊感強い人間が言って
フツーに聞くようなタマでもない。

まあ・・魂なんでしょうけど。タマではなく。

たまほーむの社長もタマですな。


それにまあー自分がだ。
もし??知らないところで話のネタにされたら
いい気分はしないよな??

それと同じで。霊もいい気はしない。ネタにされたらな。


まあーオレ様も昔はヤケに
そぉいうキモ試しや。心霊スポットって場所にも
根性試し的感覚で行ったがぁ・・・・・
その後がロクでもない目ばかりあったしなぁ。


そんなこんなで。まあー
あまり話程度の興味で終わっていただければ
他に不幸は広がらず済むだろうな。
・・・って点でーオレ様の実話怪談シリーズをやってやろう。


怪談苦手ーーって
ヤツのためにーこの先はー
黄泉たいヤツだけー

続きを読むにしたまへ。


でも忘れちゃいけない。

まずはー押せっ!!!(爆)






↑↑ 【 FC2 ブログランキング参戦中! 】




それから読もう。

読んで後悔しないようにしたまへよ??



あぁ。。。あけちまったのね。。。。

根性あるのか??
キモ据わってるのか??

それとも興味本位か。。。。。


まあ・・・読むのは結構。

読んでイメージを広げすぎるな。

でーあまり考えるな。

やばかったら。お払い逝け。

それを先に逝っておくな。



これはオレ様が
大学生の時の話だ。


大学んときのカノジョがいた。

そいつんちは。三浦半島ってとこらのどこかに住んでいた。

でーよくオレ様はそのカノジョんちに行くのに
国道134号って江ノ島の真ん前通る国道を通ったりして行っていた。

まあ・・・場所を特定されぬように。方向性だけにしておく。

ちなみに。あのあたりの心霊スポットの話ではない。

だから探すな。


ある日。都内で遊び夜遅くになってしまい。
カノジョを家まで送って行った。

そしたら普段寝てないところもあったので
異様な眠さに襲われてしまい。カノジョの家の近所に
少し休めるような駐車場がある場所があったので
そこで軽く仮眠をとってから帰るコトにした。

そこは山の上に住宅街があり。
その途中になぜか?駐車場ぽい場所があって
ちょっと山の傾斜や木の陰で昼間でも日陰になってるような場所で。
そこは普段はそのあたりで営業してきた会社員が休憩したりとか。
地元の人くらいしかこないような場所だ。

でーまあーよくカノジョんちの近くもあって
そこで待ち合わせもしたりしてよく利用していた。

夜は地元の人の車などもなく。ひっそりしている。

住宅街も閑静で。交通量も少ない。

静かに寝れる場所でもあったのだ。


そこで少し仮眠を取っていたら
いきなり車の窓をコンコンっ!って叩かれた。

ハッ!(`ロ´;)!!!!

いきなり目を覚ます。

確かにココの駐車場は地元の人しかこない。

だから警察のパトロールでもきたんかっ?!って想って
目を開けると・・・・

車もバイクも人もいない。

街灯がうっすら光ってるだけで
誰もいない。しかも深夜2時近かった。

でも確実に運転席側のドアの窓を叩かれた。

で・・・なんか悟る。。。

オレ様の霊感で・・・・。


あぁ・・・・なんかキタな・・・・って。


で・・・霊感の感じでは・・・・
背後になんかいる。
でも見たらやばいなぁ・・・って思った。

だから気配は感じるがー
ムシしていた。


こぉ言う時に見るとヤバイのだ。

シカトしていて。
どぉするかなぁ。。。この場所で寝てもー
また同じコトされちまうなーって想った。

で。考えた結果。
まだ眠いが。・・・とりあえず。この場から帰ろうって。

そして車のシートを寝かせていたので
リクライニングレバーでシートを起こし。
ウカツにも・・・ルームミラーが視界に入ってしまい。
見てしまった・・・・・。

白い着物ぽいのを着たオンナのヒトだ。。。。

目がバッチリあってんぢゃん。。。。。


あぁ。。。これ憑かれちまうなぁ。。。。
って想い。オレ様の霊感フル回転で追い払った。

なんでオレ様?追い払えるのか??って???

オレ様のオトンの実家。
とある場所で食堂やなのだがー
地元で大きな武家の家で。その親戚が山奥で修行の寺をやっている。

そこの住職のヒトはオレ様の霊感に気が付き
いろんな方法を教えてくれたのでその方法をいくつかやってみた。

えらい怒ってる。。。。

霊感のチカラもあるおかげで
大半のモノは追っ払える。

ただ自分の車やテリトリーからは追い払えても
近くにおったりする場合もあるから厄介なのだ。


でー追い払い。
付いてこられないようにー振り切り。その場を後にする。


とりあえず・・・・その場は何もなく。帰れた。


だが・・・・

帰り道の途中。
大きな幹線道路を通っていた。

山間の幹線道路で。まわりに家はない。

で・・・道の両側は崖になっていて。
近隣に住宅はない。
そこは普段自転車やヒトが歩くような道路でもない。

そこを通っていったら。。。
いきなり崖のあるところから・・・
白い人影がー車の真ん前に
すっ・・・・って出てきた。

(;゚д゚)アッ....!!!やべっ!!!ヒト引いちまうっ!!!!!

って想った瞬間・・・・・

その白い人影ぽいのに車が当たり。
車のエンジンがーいきなり回転数を上げて
エンストを起こしてしまった。。。。。


やっちゃった・・・・

ヒト跳ねちまったぁ。。。。。

って想っておそるおそる車から出た。。。。

車の通った後や車の先には人の倒れている形跡もなく。

やばい。。。。車の下に巻き込んでるって想ったので・・・・
車の下を覗き込んだら下にもなんにもない。。。。


あぁぁ。。。。またやられちゃったのね。。。。。

って想って立ち上がったら。。。。
また背後に取り付かれてた。。。。。

違う人?だったけどね。。。。。

今度は髪の長いオンナのヒトだった。。。。。


でーオレはー引いちゃいないーーー
オレは関係ないからーって
教えてもらった追い払い方をやってみたら・・・・

スッ・・・・って消えた。。。。。



疲れてるいるときは
どうやらオレ様は呼びやすく。
普段取り付かれないようにしてる
警戒がやわらいであかんのだろうって想う。。。。


ちなみに追い払い方は
ヘタにやらない方がいいので教えない。

チカラない人がやったら
余計祟られるコトもあるシロモンなのだ。


だから
興味本位はホントにやめておけ。

霊感あっても。なくても。

興味本位でヘタなコトはするべきじゃないぜ。。。。



読んでる人に不幸がこないコトを祈る。




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。